何かや汚い人についての夢は、あなたが誰かの低いまたは疑わしい意見を象徴しています。また、低い基準、怒り、またはカンニングをする人の表現である可能性があります。人や状況に関わりたくない場合があります。あるいは、誰かが汚れているのを見ることは、性的な無差別性を反映しているかもしれません。あなたが汚いという夢は、自尊心が低かったり、ふさわしくないという感覚を象徴しています。あなたは自分が十分ではないと感じたり、他の人があなたを変装していると見るかもしれないと感じるかもしれません。人々はあなたと関わりたくないと感じています。

あなたや何かが汚いことを夢見て、象徴的な意味を持ち、セックスに対する不安や感情を示唆しています。夢は自尊心が低く、ふさわしくないという感情から生じます。汚れは浄化のしるしであり、それはあなたの人生の必需品です。あなたはあなたの体、心と心を浄化する必要があります。

脚の夢は、独立、ダイナミズム、動きと進歩を象徴しています。私は「に何かを与える」という言葉だと思います。うまくいかない脚の夢は、窒息したり、抑えられたり、どこにも行かれない気持ちを象徴しています。を失う夢は、独立、ダイナミズム、進歩の喪失を象徴しています。を組んで頑固で守備的で心深く考えています。

あなたの夢の中で足を見るために、あなたが立ち上がり、再びコントロールを取るために自信を取り戻すことを示します。また、進歩と人生をナビゲートする能力を意味します。が弱い場合は、感情的に脆弱に感じている可能性があります。あなたの夢の中で他の誰かの足を見るために、それはその人のためのあなたの賞賛を表しています。あなたはこの人が物事を行う方法のいくつかを採用する必要があります。が怪我をしたり不自由したりすることを夢見ているということは、あなたの人生のバランス、自律性、または独立性の欠如を意味します。あなたはできないかもしれないし、自分のために立ち上がりたくないかもしれません。たぶん、あなたは勇気を欠いていて、立ち上がることを拒否します。あなたの足の一つが他のものよりも短いことを夢見ることは、あなたの人生のいくつかの側面に不均衡があることを示唆しています。あなたは、同様に注意を必要とする他の重要な側面を無視して、一つのことにもっと重点と重みを置いています。あなたが3つ以上の足を持っていることを夢見て、あなたが操作できる多くのプロジェクトを実行することを意味します。残念ながら、あなたはこれらのデザインが実を結ばず、時間の無駄であることがわかります。

を参照)

夢では、は人間の直立を表しています。夢の中で自分の足に何かが起こった場合、それは彼の財政状態、仕事、苦労、上司または彼の代表団に反映されます。夢の中で彼の足が天に向かっているのを見ると、それは彼の子供の死を意味するかもしれません。が緑色に変わった場合、それは彼がビジネスの損失を被ることを意味します。夢の中で足を使って嫌な性行為をしているのを見た場合、それは彼が違法な性交を追求することを意味します。夢の中に足を踏み入れる熊は、人生の苦労、困難、疲労を意味します。夢の中で別の人間の足を食べているのを見た場合、それは彼が親しい友人になり、仲裁を身につけ、つながりから成功を収め、ニーズを満たし、旅行で利益を得ること、または資格があれば、彼は貧しい人々のグループの議長を務めるか、船員を漁獲に導くかもしれません。彼が貧しい人であるならば、それは彼が他の人への彼の利益が彼が金持ちであった場合よりも大きいことを意味します。金持ちが夢の中で別の人の足を食べているのを見た場合、それは病気、衰弱または失明を意味します。悪事をする人にとって、夢の中で誰かの足を食べることは、投獄、悲しみ、非難を意味します。片方の足が石になっているのを見ると、その使用を奪われることになります。夢の中で王や統治者をまたいだ場合、それはそのような統治者の姿を運ぶ金貨をまたぐことを意味します。夢の中で足が切断された場合、それは彼の財産の半分が失われることを意味します。夢の中で両足が切断されている場合、それは彼がすべての富を失うか、まもなく死ぬ可能性があることを意味します。夢の中での自分の足は、彼の両親や土地の指導者たちをも表しています。夢の中で足が骨折した場合は、当局者の近くに数日間近づかないようにするか、いつか町を出て安全を祈るほうがよいでしょう。病気の人が夢の中で足が折れたのを見た場合、それは彼の死を意味するかもしれません。夢の中で片方の足がもう一方の足よりも長いのを見ると、彼は旅行して旅行から利益を得るか、または旅行中に必要な助けを受けます。彼が金持ちであるなら、それは彼が病気になることを意味します。貧しい人が夢の中で4本の足を持っているのを見た場合、それは彼が旅行し、目標を達成するための援助を受けることを意味します。その場合の金持ちは病気になるかもしれません、またはそれは長寿を意味するかもしれません。夢の中で3フィート歩くとは、人が年をとるまで成長するか、または病気によって、杖を使って歩くのを手伝うまで死なないということです。支配者や裁判官が夢の中で自分の足がたくさんあるのを見た場合、それは彼が多くのヘルパーを持っていることを意味しています。夢の中で足が鉄に変わったら、長寿と繁栄を意味します。彼らが夢の中でガラスに変わったら、それは彼が短い人生を送り、衰弱させる病気に苦しむことを意味します。彼らが夢の中で金に変わるならば、それは彼がそれらを使って失われた財産や希望の富を探すことを意味します。彼らが夢の中で銀色になれば、それは彼が慈善家であり、彼が貧困の中で生きることを意味します。なぜなら、女性への欲望と富は共存することができないからです。夢の中で自分の足が主導権を握るようになった場合、万能の神に喜ばれる行動を示す他の要素が夢に含まれていない限り、彼は麻痺に苦しむ可能性があることを意味します。夢の中で皮膚を覆わずに足を見た場合、それは長寿を意味します。夢の中では、つま先は善行を表しています。夢の中で足の痛みを経験することは、罪と罰または悔い改めと忍耐を意味します。(「メジャー|ボディ」|脚|太もも|トラベルも参照)

あなたが眠っていて、夢の中で足を傷つけたり傷つけたりすることを夢見ていたなら、それは進歩、自由、独立性の欠如を意味します。あるいは、夢はあなたが間違った方向に一歩を踏み出したことを示しているかもしれません。特に、あなたの足がガラスで切ることを夢見るために、それは受動性を示します。あなたは目標や決断に向けた第一歩を踏み出すことをためらうか、消極的です。詳しくは足の意味をお読みください。

の意味を見る