バッタを持つ夢は、常にあなたよりも賢いと思われる人や状況についてのあなたの気持ちを象徴しています。

イナゴについての夢は、荒廃やあなたが働いたすべてを失うかもしれないという信念を象徴しています。

イナゴを見ることは、夢想家にとって重要な象徴を持つ夢として説明されています。この夢は心理的な食べ物の不足を意味します。あなたは創造性に欠けているか、あなたの創造性が破壊されていると感じるかもしれません。あるいは、サイクルと変換を表すことができます。

あなたの夢の中でイナゴを見るために、それはあなたのリラックスした態度のためにあなたの愛を失うことを防ぎます。イナゴに耳を傾けるには、夢想家のための重要な象徴を持つ夢として説明されています。この夢は、他人に対するあなたの過信を意味します。

夢では、イナゴは逆境、裁判、災難、または罰を表しています。また、破壊的な雨、または猛烈な軍による占領を表しています。イナゴを夢の中で食べると、お金がもらえるということです。夢の中でカップや投手にイナゴを満たせば、それは収益も意味します。イナゴが夢に害を与えることなく飛来する場所は、逆境からの克服を意味します。富を失った金持ちが夢の中でイナゴの群れが彼のあちこちに落下するのを見た場合、それは彼の富を取り戻すことを意味します。

(破壊|追放|敵が指示する、または敵を狙う攻撃)夢の攻撃は、災害、災害、洪水、火災、イナゴ、または世界の大きな変化を意味します。夢の中で軽蔑して彼を見ることによって誰かを荒廃させることは、加害者が目覚めたときに犠牲者の嫉妬深い目で苦しむことを意味します。

夢の中の火の要素は力を表します。夢の中の火はまた愛を意味します。夢の中で製造や調理の過程で火に触れる製品は、議論と論争を意味します。夢の中では、火は喜ばしい知らせ、警告、戦争、懲罰、権力、投獄、損失、罪、または祝福も意味します。火花が四方八方に発射され、森で燃え、騒々しい騒音と大騒ぎで夢の中で荒れ狂う炎の炎を見ると、それは不服従、市民の混乱、または多くの人々が死ぬ逆境を意味します。夢の中で自分の心の中で火が燃えているのを見ると、それは愛する人から離れることによって引き起こされる愛や憂鬱を意味します。2つの燃える茂みが夢の中でお互いを消費しようとしているのを見ると、2つの軍が互いに戦っています。2つの燃える茂みがそのまま残り、夢の中で何の損失ももたらさない場合、それらは見られる場所での試練と逆境を表しています。2つの火のどちらが夢の中で水源に近いかは、そのような軍が自発的な撤退または服従の責任を負うことを意味します。水が流れ、夢の中でその火を消す場合、それは水が衰弱し、結果として消費されることも意味します。夢の中で黒煙が多く発生すればするほど、危険とそれに伴う苦痛が大きくなります。人々が夢の中で通り抜ける夜に火を燃やすなら、それは彼が知識を身につけ、それで人々が人生を通して人々を助け、警告し、導くことを意味します。夢の中で昼間に自分が道で火を燃やしているのを見た場合、それは彼が革新の道に乗り出し、他の人を誤解させることを意味します。夢の中で昼間に火を見た場合、それは戦争と逆境を意味します。それが夜間に見られる場合、それは平和と指導を意味します。夢の中で火を崇拝している自分を見た場合、それは彼が戦争を愛している、または悪魔的な誘惑に従うことを意味します。夢の中で寒い日に近くの火から身を温めることは、金持ちになることを意味します。夢の中で火を食べることは、孤児の財産を騙し取るか、不審で違法なお金を稼ぐことを意味します。夢の中で火の中で死ぬと非難されれば、それは投獄を意味します。地獄の火に入ると夢の中で出てきた場合、それは彼が最終的に楽園に入るということです。地獄を売って夢の中で楽園を買うなら、それは彼が浴場、パン屋、または偽造品のような火の使用を伴うビジネスを売り、彼のお金を農場に、またはその逆に投資することを意味します。これはまた、世界における彼の行いと今後の彼の報酬を表すかもしれません。夢の中で自分の罪の代償を払うために地獄の火に入るとは、経済的損失、またはそのような苦しみを正当化する忌まわしい行動をとることを意味します。夢の中で自分の目で地獄の火が見られる場合、それは彼が自分の法的地位にうんざりしている必要があるか、または彼がその町の支配者または知事について注意する必要があることを意味します。地獄の火に入ると夢の中でその罰を味わうことは、逆境に苦しむことも意味します。夢の中で火の周りに立っている人々のグループを見ることは祝福を意味します。荒野で燃えている茂みを発見し、夢の中でその近くに避難するための慰めを見つけることは、人の恐れを払いのけ、安全に到達することを意味します。火に触れられて、夢の中で彼に害や火傷をしないなら、それは誰かが彼にした約束を果たすことを意味します。夢のように穀倉の中で火が燃えれば、それは値段を上げることを意味します。夢の中で火が燃えるどんな製品でも、それに対する高い需要と価格の上昇を意味します。夢の中で鍋に食べ物がない状態でストーブが燃えているのを見た場合、それは世帯主がいくつかの無駄な活動に従事しており、そのために苦しむ可能性があることを意味します。知事が火を燃やすのを見て、それが窒息し続けるなら、それが夢の中で消えたなら、それは彼が彼のオフィスから解任され、彼の火が消されることを意味します。夢の中でドアの前に煙が出ない燃えている松明を見ると、その年の巡礼シーズンに参加したり、家を改造したり、結婚することになります。夢の中で指を焼くことは不当な人を表す、またはそれは本の内容を変更したり、偽証を犯したりすることを意味するかもしれません。夢の中で手のひらの上で火が灯されるのを見ると、お金を節約するため、または自主的に商法の違反を犯すために、商売を終わらせることを意味します。夢の中で口の中に火を見ることは苦痛を意味します。夢の中で地獄の火に入るのは、世界への愛と愛着とその喜びを表しています。夢の中で自分の家や町で荒れ狂うイファイアは、戦争と破壊を意味します。もしそうであれば■ 轟音と夢の中で燃える火は、それが災いし、大量破壊を意味しています。夢にノイズがなければ、それは新しい病気の蔓延を意味します。夢の中で空から火が落ちるのを見れば、それはより大きな災難を意味します。それが夢に害を及ぼさない場合、それは永続的な結果のない言葉による虐待を意味します。夢の中で空に火が昇るのを見た場合、それはその地域の人々が全能の神の命令に傲慢で挑戦し、忌まわしくない罪と不服従に身を任せていることを意味します。夢の中で人々のグループに暖かさをもたらすために火を燃やすことは、自分自身を含む複数の人々に利益をもたらすコミュニティプロジェクトを始めることを意味します。夢の中で肉を焼くために火を燃やすことは、誰かを裏噛んで中傷するための会話を始めることを意味します。そのような焼き肉を夢の中で食べることは、収入、苦痛、そして心の重さを意味します。夢の中で火事が衣服を焼いたり、火傷をしたりした場合、それは彼またはその特定の手足に代表される家族の一員に降りかかる災難を意味します。夢の中でライブ炭を家に持ち込むということは、お金を盗むか、違法な利益を得ることを意味します。炎の熱に襲われ、夢の中で彼の顔にまぶしさを感じた場合、それは人々の誹謗、嫉妬、そして裏切りの対象となることを意味します。夢の中の火の光に立ち向かうということは、権威のある人の近くにいることを意味します。夢の中で自分の家から火が出た場合、それは政治的な約束、ビジネス、強さ、または自分の取引に関する知識を意味します。夢の中で東から西へ空を明るく照らす放射光を見れば、それは名声、認識、知識、あるいは発見であることを意味し、それによって有名になるでしょう。妻が妊娠していて、夢の中で家全体を明るくするために頭から火が出ているのを見た場合、妻は有名な知識と信心深い男になる息子を生むことになります。夢の中で家を火で照らすことは、妻が妊娠することも意味します。夢の中で山の頂上で火を燃やすことは、献身をし、慈善を行い、献身を深めることによって、全能の神に近づくことを意味します。その結果、すべてのニーズが確実に満たされます。この夢を見た人が旅に出ていれば、それは彼の無事な帰宅を意味します。火の中に座って夢に害を及ぼさないということは、都市や国の統治者のために働く、またはそれに関わることを意味します。それはまた、支配者の親密または親密な友人になることも意味します。夢の砂漠での火は戦争を意味します。夢の中で人々を燃やすことは、彼らの間に分裂と敵意を生み出すことを意味します。火の中に立つことは、夢の中で涼しく快適に感じることは、人の誠実さ、誠実さ、信仰、誠実さを表すものであり、敵に対する勝利を意味します。夢の中で燃え尽きる炎は、騒ぎを抑えること、または自分のコミュニティや生命を危険にさらす可能性がある厄介な問題を含むことを意味します。家を照らしている火が夢の中で消えた場合、それは父親、夫、または子供の死を意味します。夢の中で火が消えたということは、その都市で知事や偉大な学者、あるいは有名なシェイクが死んだことも意味しています。夢の中の火はまた強盗を意味します。夢の中で煙のない火は、霊やジンを表しています。なぜなら、それらは無煙火から作られているからです。それはまた、干ばつ、イナゴ、または災害を表しています。夢の中で雨で火が消えた場合、それは貧困や失業を意味します。陶器の瓶の中から、または投手や夢の中の容器の中から火が彼に話しているのを見た場合、それは悪霊が自分の息子または娘を所有していることを意味します。夢の破壊的な火は不当な支配者を表しています。人々がそのような火事から利益を得ることができるなら、それは彼が正義で正しい統治者または知事であることを意味します。夢の冬の炎は実を結ぶ。夢の中で火を食べることは、金または銀の皿から食べること、または金または銀のカップから飲むことを意味します。それは貧困と必要性も意味します。(Body 1 | Firewood | Hell-fireも参照)